心 は い つ も 虹 の 色

Lia's cafe

ペア


夕食の準備をしながら、ペアシステムについてぼーっと考えていました。

そういえば、脚もペアだよね、腕もだし、目、耳、腎臓、肺、卵巣、あとは・・・。

コンコンコン、パカッ(卵を割る音)







あ~、ここにもペア!

卵の双子を発見したのは、数年ぶり

子どもの頃は今のような流通システムではなかったので、いろんな卵がありましたよね


その卵を見つめながら、ふと

肺も腎臓も二つあるから一つ取っても大丈夫 というわけじゃないんだよね

目も片目では視野が狭くなっちゃうし、耳も拾える音の範囲が違ってきちゃう。

ふたつで成り立っているんだよね~

うんうん、そうよね~


なんて、つらつら想うひと時でした。






いつもありがとうございます

笑顔と愛を込めて   Lia
  1. 日々
スポンサーサイト




ご一緒しませんか?

来月の12月23日(日)

埼玉県飯能市名栗にある八坂神社で行われる 釈正輪先生の

「特別企画! 飯能市名栗・八坂神社 感謝のご祈祷会」 に参加します。

時間は12月23日12時~


今年一年のご祈祷を捧げ、釈先生によるありがたい「護摩供養」もあります。

今年のこの時期に参加することに深い意味があると思うので

ご一緒していただける方がいらっしゃいましたら、嬉しいです♪


発アカの顧問でもあるA先生も参加されるそうです。

詳しくはこちら
講話会とツアーのお知らせを見てくださいね




いつもありがとうございます
愛と信頼を込めて
Lia
  1. Healing
  2. / コメント:0

変容

あかりカフェのえみこさんがファシリテーターをされている、トランスフォーメーションゲームに参加してきました。

トランスフォーメーションゲームについて詳しくはこちら


ショートゲームの短い間でしたが、ご一緒させて頂いた方たちの素晴らしい愛と寛大の美徳によって

スピリチュアルな帝王切開での誕生だった私もEmotional Level(感情のレベル)まで辿りつく事が出来ました。

ショートゲームで4名全員が肉体のレベルの次の段階である、感情のレベルまで進むのは珍しいそうです。


誕生してから私自身がサイコロを振ったのは2回だけでしたので

本当に皆さんのサポートがなければたどり着かなかったと思います。

実際にこの世に生を受けてから、目に見えるサポートも見えないサポートも沢山受け取っていたのだなと

とてもありがたく、とても嬉しく思いました。

孤独で寂しかった時期や、生きている事に価値を見出せなかった時期もあったりしましたが

その間も沢山のサポートは受け取っていたのだと

ただ、ただ、感謝の気持ちでいっぱいです。



潜在意識の封筒に入っていたカードはどれもこれも

心当たりのある事ばかりでして、びっくりしたのと、少々胸が痛かったです(反省)

ピンと来ていない事柄についてもじっくり時間をとって内省してみようと思います。

改めて、気が付く事柄は自分自身の成長に繋がる貴重な内容でした。


この封筒から出てきた最後のカードが Transformation(変容)

私が一番最初に引いていたのが、Synthesis(統合)

まさにこのゲームの説明と同じカード!!

私自身にとって、ゲームの意図よりも参加したこと、ご一緒して頂いた皆さんと参加できたことに

大いに意味があったと感じています。

ありがとうございます。

なによりも、雨が一粒も降らなかったのが大きな変化の一つでした(本当に

アチューメントの日から、レイキ関係でのお出掛けのときは、100%浄化の雨だったのです。

(晴れマークがついていようとも、雨が降る人 笑)

今日はずっと暖かい祝福のような日差しを浴びていました。


(もちろん、私が掲げた意図に対しても途中で気づきがありましたよ、脈絡はなくぽんと気が付いたような
 感じではありましたが、「そうかそうか、そうだよね、うんうん」 と一人納得しておりました)


ゲーム上でも沢山の天使達がサポートに来てくださり

そのカードに描かれている可愛らしい姿に和んだり、暖かい気持ちになりました。









最後に引かせて頂いた橋渡しの天使が写真の Delight(大喜び、歓喜) でした。

私の永遠のテーマとなりそうな「喜び」、しかも今回は「歓喜、大喜び」の天使さんが

サポートについてくださり、その事自身に「大喜び」を感じています。

これから先に起こることを祝福されているような気持ちでいっぱいです。

今日ゲームに参加できて本当に良かったです。

ご一緒させて頂いた方たちに、心からありがとうございます。




この、トランスフォーメーションゲーム、簡単に一言で言うと「面白い」です。

また受けてみたくなりました。

 
 

いつもありがとうございます

笑顔と愛を添えて・・・Lia
  1. Healing
  2. / コメント:0

どうやら

昨日の記事、マヤ暦の誕生日が12月にくるから と

書いたのですけれど、それとこれとは関係がないそうで・・・・

非常に残念


で、この焦燥感をなんとかしたかったのですけれど

諦めました(年末近くなってからやっと とも言えますが 苦笑)

ここまでくれば、後は1ヶ月ちょっと

焦っていても、突っ走っていてもいいかなと思えます。

年内、存分に焦ってみることに決めました。

それもこれも最善。



いつもありがとうございます

笑顔と愛を添えて
Lia

  1. 日々

マヤ暦






パチュリの原田さんの所でマヤ鑑定を受けてきました。


面白いの一言につきます。ほんと。

過去のいろいろな流れが腑に落ちたり、関係性ではそーなのよ、まったくその通り

と、声を大にして言いたいくらいの場面があったり

先々の事では、うんうん、そうなのねと心構えが出来ました。


目標を立てるとき、年明けからの1月から立てる方が多いでしょうか?

私は誕生日を節目に考えていて、昔立てた目標や計画も、誕生日が基準になってます。


レイキの伝授を受けてから、「今年中に」という意識が強くあって

それがちょっと馴染めていないんです。(ついていけていないというか・・・)

そもそも、10月の誕生日は過ぎたばかりですので、私の新しい一年は始まったばかり

出来るだけ、自然の流れの感覚を身につけたかったのです。


潮の満ち引きや月の満ち欠け、地球上の生物の一人として、自然なサイクルで考えたくて

260日暦のツォルキンです。

ちなみに私はKIN199の人。

260日周期のツォルキンで見てみると、私の誕生日は来月の13日。(12月13日)


そこで、あ、そうゆうことなのね と納得!

私が今年中と思っていたのは、正確には今年中ではなくて、

ツォルキンバースデイの12月13日までで、そこが節目の一つだったから。


この妙な焦燥感も来月の13日までとわかると先が見えて楽に感じます。

13日以降は焦ってなくていいのね と安心、安心。


この現代版マヤカレンダー、シンクロニシティを加速させることは当然のことで

シンクロニシティを読み解くためのツールと定義する事が出来る と書いてありました。

自分の過去を遡ってみてみるのも、世の中の流れで見てみるのもとっても面白いです。


現代版マヤカレンダーはパチュリの原田さんの所で手に入れられます

今なら、原田さんがついてきますよ!?・・・いやいや 原田さんはついてこないけれど(ちょっと残念)

原田さんの書いた解説書がついてきます。もれなくね。


(あーびっくり、寒くなってきてキーを打っている指が冷えると、どうしてもね、端折りたくなるのです・・・

原田さん付き、お徳だなぁ(笑)




いつもありがとうございます
笑顔と愛を込めて

Lia

  1. 日々
  2. / コメント:0

ダライ・ラマ法王 横浜法話





4日の日曜日、

ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演に行ってきました。

<法話> 心の変容に関する八詩頌
Eight Verses of Training the Mind

<講演>『こころを育む』~絆を深め、豊かな社会へ~
Nurturing the heart: developing better relationships for a healthy, happy society.



お昼2時間を挟んで、朝10時から16時まで

老若男女、国籍も様々な方たちが沢山集まっていました。
(ほんとに凄い人、人、人、いっぱい)

懸念していたセキュリティチェックは、あまり並ばずに済み時間に遅れる事なく着席出来ましたよ。



DSC_0553.jpg



午前中は ゲシェ・ランリタンパ・ドルジェ・センゲ の「心を訓練する八つの教え」 

の内容を中心に法話が進み、パンフレットには

日本語、英語、チベット語(サンスクリットではなく、チベット語だと思います)

この3言語で書かれていて、内容はとても素晴らしいもの

レイキに通じる所もあり、心にとても響きました。

この「心を訓練する八つの教え」は、著作権がわからないので、ここでは載せませんが

ネットにも出ていますので、気になる方は検索されてみてくださいね


DSC_0549.jpg


お昼はステージで各国の方々による、般若心経の披露などがあり

日本語でのステージには太鼓も登場して、体の奥底に響く般若心経を聞くことが出来ました。

チベットの僧侶の方々の真言も素晴らしかった。

チベットの曼荼羅も真言も大好きなので、お昼のサプライズには席に座っていられず

思わず、中央の人の邪魔にならない所で、立ち見していたほどでした。

この画像の曼荼羅もとっても素敵で、もっと近くで見たかったです。




午後は英語での講演。

英語が出来る人は手をあげて、という場面がありましたが

私の目からみても、少ない!

ダライ・ラマ法王は常日頃、英語を学ぶようにと説いています。

きっと来日するたびに、言われていると思います。

日本の若い人たちには特に英語は学んで欲しいと。

という、私も英語が出来ない人の一人なので・・・精進します


DSC_0551.jpg



会場の外には沢山のダライ・ラマ法王関連の本が平積みされていて、人を掻き分けて

記念の帯のついた本を買ってきました。

一節が短いので、読みやすく、単行本なので手に取り易く、日々読み返しやすいです。




DSC_0555.jpg


明日も午前と午後、虎ノ門で科学者との対話があります。

法王はこの時間をとても大切にされているそうです。


11日は沖縄での特別講演
「困難を生き抜く力 未来を生きる青年に語る」

13日には利根川進さんとの
「癒しに関する古代と現代の知恵 身体と心のバランス」ノーベル賞受賞者どうしの対話


今回の来日は13日までの予定になっているようです。ハードスケジュールですね。


会場内、沢山の人がいましたが、人に酔うこともなく

高い波動が満ちていて、癒された感じがするくらいでした。
  1. 日々

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY