心 は い つ も 虹 の 色

Lia's cafe

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ダライ・ラマ法王 横浜法話





4日の日曜日、

ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演に行ってきました。

<法話> 心の変容に関する八詩頌
Eight Verses of Training the Mind

<講演>『こころを育む』~絆を深め、豊かな社会へ~
Nurturing the heart: developing better relationships for a healthy, happy society.



お昼2時間を挟んで、朝10時から16時まで

老若男女、国籍も様々な方たちが沢山集まっていました。
(ほんとに凄い人、人、人、いっぱい)

懸念していたセキュリティチェックは、あまり並ばずに済み時間に遅れる事なく着席出来ましたよ。



DSC_0553.jpg



午前中は ゲシェ・ランリタンパ・ドルジェ・センゲ の「心を訓練する八つの教え」 

の内容を中心に法話が進み、パンフレットには

日本語、英語、チベット語(サンスクリットではなく、チベット語だと思います)

この3言語で書かれていて、内容はとても素晴らしいもの

レイキに通じる所もあり、心にとても響きました。

この「心を訓練する八つの教え」は、著作権がわからないので、ここでは載せませんが

ネットにも出ていますので、気になる方は検索されてみてくださいね


DSC_0549.jpg


お昼はステージで各国の方々による、般若心経の披露などがあり

日本語でのステージには太鼓も登場して、体の奥底に響く般若心経を聞くことが出来ました。

チベットの僧侶の方々の真言も素晴らしかった。

チベットの曼荼羅も真言も大好きなので、お昼のサプライズには席に座っていられず

思わず、中央の人の邪魔にならない所で、立ち見していたほどでした。

この画像の曼荼羅もとっても素敵で、もっと近くで見たかったです。




午後は英語での講演。

英語が出来る人は手をあげて、という場面がありましたが

私の目からみても、少ない!

ダライ・ラマ法王は常日頃、英語を学ぶようにと説いています。

きっと来日するたびに、言われていると思います。

日本の若い人たちには特に英語は学んで欲しいと。

という、私も英語が出来ない人の一人なので・・・精進します


DSC_0551.jpg



会場の外には沢山のダライ・ラマ法王関連の本が平積みされていて、人を掻き分けて

記念の帯のついた本を買ってきました。

一節が短いので、読みやすく、単行本なので手に取り易く、日々読み返しやすいです。




DSC_0555.jpg


明日も午前と午後、虎ノ門で科学者との対話があります。

法王はこの時間をとても大切にされているそうです。


11日は沖縄での特別講演
「困難を生き抜く力 未来を生きる青年に語る」

13日には利根川進さんとの
「癒しに関する古代と現代の知恵 身体と心のバランス」ノーベル賞受賞者どうしの対話


今回の来日は13日までの予定になっているようです。ハードスケジュールですね。


会場内、沢山の人がいましたが、人に酔うこともなく

高い波動が満ちていて、癒された感じがするくらいでした。
  1. 日々


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。